« 猫君とKOI | トップページ | やまあらし »

2009年11月 4日 (水)

FUGU

    木枯らし一番が吹いた今日この頃、ふぐ鍋の季節になったかなー

TVでおりがみを放映していたなかにSipho Mabona さんのFUGUがあった。スイスでは色々な賞をえたという紹介。そのなかでFUGUを膨らませた実演をやっていた。動く折紙というところか。

で、面白そうなので作ってみた。(折り図は折紙探偵団Vol.14にあります。)

583

585

作って見た感想として

①大きな紙を見つけるのに時間と・・・がかかった。

②紙の重なった所が折り辛かった。結果として

③空気を入れても膨らまなかった。

ふぐ鍋でもつつきながら、眺めようwww

|

« 猫君とKOI | トップページ | やまあらし »

「折紙」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。先日は私のブログにアドバイスを頂き、ありがとうございました。おかげさまで以後は、写真が大きく表示されるようになりました。

FUGUは立体的で良く出来ていますね。河豚の美味しい季節になり、私も作りたくなりました。レベルが高そうなので難しそうですね。

おながさんの紙を見つけることの感想は全く同感です。大きい紙探しは何時も苦労しています。私は練習用には、生花を買った時の紙を利用しています。サイズも大きく、薄手の紙でしかも丈夫なので、何度も折り変えられる点がオススメです。(包装紙でも良いのですが、花屋さんでほぼ毎週買うので、たくさんあるからです)


「空気を入れたら膨らむはずなのに、入れてみても膨らまない」作品は本当にイライラします。「やっと本を見て完成した作品なのに・・」とガッカリです。そこで「膨らます過程で手で形を少しずつ整える。竹串を空気穴に差込み破らないように少しずつ膨らます」という工夫はしています。それでも上手くいかないときはお手上げです。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: ぽんぽこ | 2009年11月 6日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫君とKOI | トップページ | やまあらし »