« 桜玉のライトアップ | トップページ | 綾杉模様 »

2009年4月22日 (水)

そのべ式ユニット(30・90)

   「そのべ式ユニット」は有名ですが練習をかねて、はじめて折って見ます。

基本的なユニットでも数種類あること、くす玉に特化したものも季刊「をる」に有りました。

そこで今回は基本的なユニット一つを用いて三つのくす玉を作りました。

465 最初は、5センチ角で作った30ユニットで、これは簡単に組めました。

464 二番目は7.5センチ角で30ユニットですが、凹凸を逆にしました。

461 最後は7.5センチ角で90ユニットです。

このくす玉のベースとなる多面体をネットなどで探すこと約一週間(*_*;やっと「5方12面体」であることをつきとめました。ベースが分かれば後は力仕事\(~o~)/

今回は練習なのでみんな糊付けしてます。紙は京都の和紙です。

|

« 桜玉のライトアップ | トップページ | 綾杉模様 »

「折紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜玉のライトアップ | トップページ | 綾杉模様 »