« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月28日 (土)

メビウスの帯

418    メビウスの帯は表と裏の区別がつかない平面です。小さい頃初めて見たときは単なる「数学上のもの」と思っていました。最近「メビウスの帯」と言う本を読んで、これが電気部品や玩具や化学結合などに応用されていることを初めて知りました。

   メビウスの帯は細長い紙の両端をひねって貼り付ければ簡単に出来ます。そして、帯の中心を切ると二つの輪にならず一つの輪になります。でも、ひねる回数を変えたりすると「性格」が変わるそうです。

  こんな面の上にいる鼠を猫が追いかけたら何時になっても捕まえられないかも・・・

  おりがみではないけど、こんな遊び方もできるようです。

| | コメント (2)

2009年3月21日 (土)

早春の庭

  

  やっと暖かく成りました。我が家の庭の花が咲いてきました。

412 414 416 411_2 415                                               

  水仙、杏、木瓜、桜桃、花桃(これは隣んち)、杏は61歳です。

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

桜・・・

399 398

  桜の花が咲きました。ここは埼玉県の地図でちょうど真ん中、平野と山の境目のところです。実は桜は桜でも桜桃なんですけど。ソメイヨシノより一回り小ぶりです。ただ花が重いのかみんな下を向いてます。cherry

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

お七結び

   先日「水戸黄門」を見ていたときのこと、町娘がしていたお七結びが気に入ってウエブサーフィンしてみましたが、折り図に相当するような結び方はみつかりません。文庫に近いらしいと書いてはありました。そこでいろいろ試して折ってみました。左が二重で右が一重、糊も糸も使ってません、ただ折り込んだだけですww

 で、ウイスキーの飾りになりました。(^^♪

387

だらりの帯は舞妓さんで有名ですが、合わせ方が違います。なんと五メートルもあるそうです。これは豪華ですが、お七帯は当時の規制により木綿などらしいとのこと。

                      胡椒のビンでは

532

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

桜のくす玉の折り方

  桜のくす玉の折り方のアクセスが非常に多いので私の創作した桜のくす玉(yasuteru-cherry-kusudama )
の折り方を公開します。これは色々と紙の縦横比を変えて花が桜らしくなる形の一つで、他にも3対4など試して作っています。

371_3

① 15センチの紙を5センチ対3.75センチに切ります。

372_2 

② 三つ折にします。

373

③ 二枚と一枚に開きます。

374

④ 両角を三分の二ほど折ります。

375

⑤ 合わせてます。

376

⑥ 下を三角に折ります。

377

⑦ 折った所を中割折します。

378

⑧ 開きます。

379

⑨ ユニットを中割した所にはさんで

380

⑩ 糊付けします。

381

⑪ これを五つ順に付けます。 

382

⑫ 開くと花になります。

383

⑬ 同じものを12個作ります。

384 ⑭ 各花の△△の部分のみに糊を付けて玉にします。

                   

内に色の自動的に変わるLEDのペンライト(百均)を入れると夜桜みたいできれいです。

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »