« ヘラクレスオオカブト | トップページ | ブルーローズボール »

2009年2月 1日 (日)

梅・さくら・桃

    梅・さくら・桃はどれもバラ科・サクラ亜科・サクラ属です。特に梅と桃の花は遠めには分かり難いです。梅の花は先が丸く、桃の花は先が尖っていて、さくらの花は切れ込んでる違いが有ります。

 実際には、梅、さくら、桃の順に咲くのですが場所によっては同時に咲くかもしれません。

351 そこで、簡単にそれぞれの花を作るには、伝承の五角形から違いを生かして切り出します。

354

 この花を12枚づつまとめて玉にしてみました(^^♪

簡単な桃の玉と紅白梅の玉の出来上かりです、紙は京都の和紙で7.5センチ角で先端を糊付けしています。

369 ← 庭に咲いた梅の花

花の先は丸い

366

←花屋さんで買った切花の桃の花

花の先が尖ってます。

|

« ヘラクレスオオカブト | トップページ | ブルーローズボール »

「折紙」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。ぽんぽこです。

おながさん創作の「梅・さくら・桃」を、私も作ってみたいと思いました。それと、伝承の五角形の作り方も、クリップを利用するアイデアを早速応用させていただきたいと思います。

「折り紙」は毎日の小さな積み重ねで時々「ひらめき」があるのは楽しいですね。また紙の情報なども、ありましたら教えてください。では。

投稿: ぽんぽこ | 2009年2月 4日 (水) 23時01分

 ぽんぽこさん久しぶりです。いつも見て頂きありがとうございます。
 五角形の折り方は「月刊おりがみ」379,391などにのってます。
 玉の作り方は、一枚を型紙として12枚切り出して、12面体になるよう糊付けします。

投稿: おなが | 2009年2月 5日 (木) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘラクレスオオカブト | トップページ | ブルーローズボール »