2015年5月23日 (土)

sato rose

sato rose

Cimg0156

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

八重桜玉

八重桜玉

サッカーボール形に仕上げました。

Cimg0141_2

| | コメント (0)

八重桜玉

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

折り紙の雫

今までに「折り紙折図集」に掲載されたものを本にしました。

Cimg0066_3本は非売品ですが、

本を創ることが私の「夢」でした。

この本「折り紙の雫」はB5版の20ページです。

発行日は誕生日の2014/12/9です。

現在1947生まれの67歳ですが、還暦を兼ねて自分へのプレゼントです。

| | コメント (1)

2013年12月27日 (金)

ポインセチア

ポインセチア

冬の花として花屋さんにありました。

Cimg0002_12

ネットで見た葉っぱを赤い単色折り紙で創りました。

中心には緑の紙を蒔いて茎とし、赤い葉っぱを糊ずけしています。

| | コメント (1)

2013年6月 4日 (火)

海のリース

海の物を取り込んだリースです。

Pict0006 イルカは松野幸彦作、月刊おりがみ443

イタヤガイは布施知子作、小箱につめる12か月

他の貝はネットだったかなー

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

端午の節句

端午の節句の兜の前にあやめを飾りました。

Pict0007_2

Pict0001

Pict0011_2

一寸小さめですけど前回のあやめです。

それにしても立派な兜だなー

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

あやめ

何れをあやめかきつばたと言われますが、区別が分りません。

行きつけの所で座るとなぜか花瓶に入ったあやめの生花がすーっと出てきました。そこで、あやめらしきものを作ってみましたら、さっそく兜を飾ってある最前列にそくさくと持っていかれて置かれました。「ここに置くわよ」って。

Pict0019

花は伝承のゆりをアレンジ、葉はNOAのテキストのチューリップのもの、で間に挟んで載せてあるだけです。

アレンジの仕方

Pict0003

葉の先を折り、そこを内側に折り込み(三箇所)、Pict0006

残りの1つを段折りします。Pict0010

花びらをカールして折下げれば完成です。Pict0015

更に、つぼみを付けてもいいかも(^^♪

Pict0021

» 続きを読む

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

スズランのくす玉

スズランのくす玉

Jour des Muguets
すずらんの日

英国やフランスでは、5月1日がスズランの日だそうで、この日スズランの花束を贈るといいます。
贈られた人には幸せが訪れると信じられているそうです。
スズランはフランスでは「ミューゲ」といい、「ミュスク」のように香り高いことを表わています。

Pict0002

スズランの作り方は「日本折紙協会・シンポジム折図集」

に載ってます。緑の枠はさくらのアレンジで共にボンドで付けています。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

さくら満開

さくら満開で散り始めています。

Pict0001

さくらのくす玉は組み方を変えてみました。

これだとこじんまりしますが、花と花の間の穴は小さくなります。

幾つも作れば豪華になりそう(^^♪

(さくらはyasuteru-cherry)

| | コメント (0)

«六角箱・炎